香港新浪網 MySinaBlog
« 上一篇 | 下一篇 »
皇帝 | 30th Jun 2008, 16:03 PM | 音樂 | (486 Reads)
近期最愛唱的是柳蓮二的演歌「俺の日本海」,最愛聽的則是朽木白哉的「夜空の川」,難得唱得很有味道,完全沒有惡搞向的置鮎的角色歌,這把聲音真是久遺了﹗

以上的MAD我並非特別推介,純粹是為了將歌放在blog,又不想5分鐘只有一幅不動照,才選這MAD放上來。就MAD而言,我才不滿意這個呢﹗明明是那麼悲傷的曲子,怎麼盡是打鬥的激烈場面啊?到後面的場面才算是稍為配合到歌曲的步伐,但始終感覺做得有點馬虎,可以有更貼近歌曲感覺的片段都沒用上。


夜空の川
唄:朽木白哉(CV:置鮎龍太郎)

悲しみの色を 教えているような 静かな夜空に
気付(きづ)かぬとしたら 気付かせて欲しい 知るべき全てを...

遠くに観える 拭えぬ涙
守りきれない言葉が響く

世界が終わるなら その瞬間(とき)には判るだろうか
答えを知らぬままひとつ胸を閉じた...

悲しみの音が 聞こえないような 忙しい世界が

向き会うことを遠ざけるなら...
少し拒める穏やかな日々

全てを貫いて強くあろう心乱さず
最後の願いさえ叶えられぬ夜に

夜空に預けては 閉じたままの心の川は
誰にも知られずに静かに輝いた

世界が終わるなら その瞬間には言えるだろうか
溢れる思い出をなぞるように告げよう

瞳が重なって ひとつ胸に咲いた


真是很好聽的曲子,我總忍不住聽了一遍又一遍,後段那疑似是法國號的配樂使氣氛悲壯起來,感覺真棒啊﹗